2007年1月27日

谷川岳(32期 矢部)

「谷川岳中腹厳冬期登攀記」
2007年1月27日
32期 矢部 創
「そうだ、谷川へ行こう!」。
新橋で仕事仲間と呑んでいて、ふと思い立った。今冬の東京は異常に暖かい。襟巻きや手袋はもちろん、コートすら不要ではないかとさえ感じる。暖冬と言われて久しいが、いよいよ本州の熱帯化が始まろうとしているのだろうか。無性に厳冬期の荒々しい山肌が見たくなった。

re_016.jpg

続きを読む "谷川岳(32期 矢部)"

2007年1月18日

事務局会議の報告

事務局会議と新年会開催

 今年最初の事務局会議が1月18日午後7時から東京都中央区の喫茶ルノアール東京駅八重洲北口店で開かれた。昨年末に開催した各期代表者会議の反省や各作業の進捗状況が確認された。
 冒頭、笹尾洋事務局長がOB会活動について「昨年は立ち上げの年だった。今年は発展の年にしよう」と新年の挨拶。議題に移り、昨年末の各期代表者会議出席者から出た意見を確認する一方、代表者の出席率が低かったことが指摘され、各代を引っ張る代表者の意識向上を今後の課題とした。
 続いて、各作業の進捗状況が報告された。▼会計(須賀)=11月から6人の入金があった。同期や近い代への声掛けが奏功。継続する▼事務局員増員(矢部)=佐藤雅史(33期)と遠藤修一(36期)が庶務班入りを受諾してくれた▼親睦会(片山)=3月10日に奥武蔵(伊豆ケ岳、子の権現)日帰り山行計画を片山洋道事務局次長が提案、全会一致で承認。今月中に案内を発送する▼ホームページ充実(藤原)=1月10日に庶務班会を開き内容の充実を検討。引き続き会員に閲覧してもらえる内容をめざす。新企画として「事務局員リレーエッセイ(仮題)」の設置を決定▼卒業祝賀会(矢部)=昨年の卒業生と連絡を取り合い日程を決め、多くのOBに出席してもらえるよう準備する―など。
 会議終了後、会場を近くの居酒屋に移し、新年会を開催。会には北岡浩二さん(22期)と苅部幸夫さん(26期)が参加。事務局員らと懇親、活動の活発化へ気勢を上げた。

070118-1.jpg

070118-2.jpg

070118-3.jpg

070118-4.jpg