2007年12月17日

箱根駅伝に一言申す (33期 須賀孝一)

 駒大が箱根駅伝の強豪校と言われるようになってしばらく経つが、私が大学生の頃は出場してもシード権は取れず毎回予選会回りの大学だった。当時は、私の学部の友人が一般入試で入学し陸上部の門をたたき入部できたという今では考えられない時代であった。予選会を応援しに行ったこともあり、最下位通過で本選出場が決まったときには陸上部に混じり皆で万歳三唱をして喜んだことを今でも覚えている。その数年後、OBの大八木弘明氏(現監督)がコーチに就任してからの駒大の活躍は周知の通りである。

続きを読む "箱根駅伝に一言申す (33期 須賀孝一)"

2007年12月 3日

立山ファミリー登山in 2007 (31期 大山ゆかり)

 「あーあ、こんなサイコーの天気なのに、下山しなきゃいけないのかあ」。元気そうにはしゃいでいる子どもたちの横で私はつぶやいていた。空は雲一つない晴天。小屋の人が、「今日梅雨が明けしました」と言っていた。
 ここは雷鳥沢ヒュッテ。食堂の窓からは、大日岳から続く稜線が青空を横切り、剣御前小屋、そして立山三山へと続いている。雲ひとつない、まさに夏空だ。美しい緑の山肌にトレイルがくっきり浮かび上がる。もう歩いて行くパーティーの姿を見て、私はなんともうらやましくなった。
 正面の窓には、大勢の宿泊客が写真を撮っている光景が見えた。朝陽を背に受けて、立山は巨大な影を雷鳥沢に落としている。所々に残された雪渓がなんとも冷たそうだ。こんなに大きな影を見るとさらに立山の雄大さを感じる。今日は、一の越を経て雄山頂上に登る予定だったが、残念ながら朝食後に下山せねばならない。

続きを読む "立山ファミリー登山in 2007 (31期 大山ゆかり)"