2011年3月28日

第48期卒業祝賀会

「部員3人が巣立ち」

 恒例の卒業祝賀会が3月19日、東京都新宿区のホテルサンルート高田馬場内のレストラン「ティンバー」で開かれた。OB14人が出席した。卒業部員は、前主将の坂本拓基君(法学部法律学科)、前副将の山田有希子さん(グローバル・メディア・スタディーズ学部グローバル・メディア学科)、石原歩君(法学部法律学科)の3人。坂本君は金融、山田さんは繊維メーカーに就職。石原君は公務員を目指す。
 冒頭、片山洋道OB会事務局長が「自分の意見と責任を持ち、身体を鍛えてください」と社会人の心構えを説き、詫摩祥之監督は「ワンゲルで培った経験を生かして頑張ってほしい」と激励した。坂本君は「OBの皆さんをはじめ多くの方のご協力をいただき活動できたことを感謝しています」とあいさつした。
 戸谷博OB会会長から記念品、OB会から花束が贈呈された。最後に昨年卒業した元主将の久保田崇裕さんの音頭でワンダラ節と校歌を全員で歌い上げた。その後、全員で2次会に流れ、夜が更けるまで杯を交わした。 
11.3.19卒業祝賀会.JPGのサムネール画像右から坂本君、山田さん、石原君

2011年3月17日

第48期卒業祝賀会の開催について

震災で被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。
被災地におかれましては、一日も早い復興と皆様のご無事を
心よりお祈り申し上げます。

この震災の状況下ではありますが、既にご案内を差し上げている
第48期卒業祝賀会ですが、今後、停電等により交通障害が生じない限り、
予定どおり3月19日に開催いたします。

続きを読む "第48期卒業祝賀会の開催について"