2011年7月23日

事務局会議の議事録

「平成22年度を総括」「23年度方針案固める」

 6月の事務局会議と総会案内発送作業が3日、午後7時から東京都中央区の奈良新聞社東京支社で開かれた。

 会議の冒頭、片山事務局長から今期で退任を表明した戸谷会長の後任を選任中との報告があった。佐藤庶務班長は来年度からの「リレーエッセイ」欄の再開方針を示した。また、板垣会計班長は会費納入が46期の2名からあり、未納者へは発送する総会案内に催促状を同封するとした。寄付金は5月31日締めで約145万円。事故対策金報告は部の新人養成合宿が終わり次第、集計し報告するとした。

 事務局の平成22年度総括と23年度方針を片山事務局長が報告。22年度は創部50周年記念事業の成功が一番大きな出来事。次に寄付制度を創設し収入の安定化を図った。23年度は寄付制度を定着させたいと述べた。23年度方針について佐藤班長は「情報をたくさん得ることで更新回数を増やし会員の関心を高める努力をする」、板垣会計班長は会費納入件数の減少を上げ「23年度は重点的回収に全力を挙げたい」と意気込んだ。事務局員からは「22年度は収入改革の年で23年度は支出改革の年になる。会員に一口2千円の意義を分かってもらいたい」などの意見が出た。

 続いて田実副監督が監督会の報告。部の活動は前年度同様、山行とマウンテンバイクが主で「安全に、少しでもレベルアップ」がテーマとした。1年生は11人が入部、うち女子は2人。2年生は9人、3年生は2人、4年生は4人と大所帯になる。ただ、幹部の3年生2人のうち1人は4年生につき「パーティー数が増やせないのが悩み」と説明した。事務局員から「4年生に参加してもらえばいい」などの意見が出た。

続きを読む "事務局会議の議事録"

2011年7月 8日

現役生マウンテンバイク合宿のお知らせ

すでに酷暑のなか、皆様いかがお過ごしでしょうか。
33期の佐藤です。

この節電の折、あまりの暑さに我慢できずに営業職ながら
私服勤務をはじめました。皆様、思いきったスーパークールビスにて、
快適な夏をすごしましょう!

さて、現役生がMTB(マウンテンバイク)合宿を行いますので
下記のとおりお知らせいたします。

(場所)  長野県北安曇郡小谷村 白馬地区
(期間)  平成23年7月16日(土)~平成23年7月20日(水)
(集合)  平成23年7月16日(土) 8:00JR新宿駅西口
(出発)  平成23年7月16日(土) 9:00発JR新宿駅西口
(解散)  JR白馬駅(長野県北安曇群白馬村)

参加メンバーは3年生が2人、2年生が9人、1年生が9人です。

ルートは、小川村方面を一周し、青木湖へ行き、浅間山方面の
ロードをマウンテンバイクを用いて巡ります。

行程はこちらをクリック!

続きを読む "現役生マウンテンバイク合宿のお知らせ"